レモン 10ml プラナロム ■特長 柑橘系の香りの代表格。

フレッシュで清涼感あふれる爽やかな香り。

リフレッシュには定評のある香りです。

日本の食卓でも馴染みが深い柑橘系の植物。

幅広い方から好まれる香りなので、アロマスプレーなど身近にお使い頂けます。

近年、水蒸気蒸留法のレモンの精油もありますが、熱を加えない圧搾法の方が高品質だと言われています。

1キログラムの精油を生産するのに、3000個のレモンが必要と言われています。

※プラナロムのエッセンシャルオイルは、酸価、ケン化価、屈折率、比重、旋光度、29種類の残留農薬、5種類の酸化防止剤について分析し、成分分析表が添付されています。

■学名(科名) Citrus limon (ミカン科) ■内容量 10ml ■使用部位 果皮 ■抽出方法 冷圧搾法 ■主な原産国 イタリア、ブラジル、スペイン ■ノート トップノート(中) ■香りの印象 緊張が和らぎ落ち着く印象 ★

前向きで積極的な印象 ★

勇気がわき気持ちが高まる印象 ★

■香りの特徴 清涼感 ★

酸味感 ★

■香りの分類フルーティな香り ★

■相性の良い精油 柑橘系、ラベンダー類、エレミ、ネロリ、プチグレン、ロックローズ、コリアンダー、ローズマリー類など ■禁忌 塗布した肌を4〜5時間は直射日光(紫外線)に当てないようにする。

(フロクマリン類に光感作〈光毒性〉作用があるため。

) ■注意 用法用量を守って使用すれば注意なし。

■保存方法 冷暗所にて、高温、直射日光は避けて下さい。

■カテゴリ 精油 ■こんな用途にオススメ(検索キーワード) 【シトラス】【手作りコスメ】【手作り石鹸】【手作り化粧品】【芳香浴】【アロマテラピー】【アロマセラピー】【リフレッシュ】【目覚め】【ルームスプレー】【ディフューザー】 関連商品 ハーブティーでホッとひと息 読む方への小さな花束 アロマの幅が広がります 精油をお湯に溶け込ませるなら。

ぽかぽかアロマバスに。

マッサージや美容に。

プラナロム社は1980年にケモタイプ精油の提唱者「ピエール・フランコム氏」によって設立されました。

植物の栽培・蒸留・分析・研究・治療実践を一貫管理し、伝承だけにとらわれず現代医療とも共存できるアロマテラピーの実践を実現しています。

ピエール・フランコム氏は精油のケモタイプ種、つまり成分分析を行い含有成分により分類をする、「化学種」という概念の重要性を化学的に証明して、現代アロマテラピーへと発展させ成功へ導いた偉大なアロマテラピー研究者の一人です。

1991年、ピエール・フランコム氏の意思を引き継いだドミニック・ボドゥー氏は、調剤薬局での実践を通してEUの医師たちと連携し、研究・実践を積み重ねています。

プラナロム社の精油は自然との関わりと探求を哲学とし、科学的プロセスを与えられて誕生します。

フランスのアロマテラピーは、R.M.ガットフォセ現代アロマテラピーの父と呼ばれる人物)によって命名され、J.バルネによって医療として普及し、多くの探求者によって受け継がれてきました。

その歴史もケモタイプ精油の登場を得て、ついに真正な自然科学としての新たな展開を迎えました。

プラナロム社は、下記の点を守り、100%保証出来る品質のケモタイプ精油をお届けしています。

1.精油は自然に近い環境で栽培した植物から採油しています。

2.低圧で時間をかけ水蒸気で抽出する蒸留法を実施しています。

100%自然で純粋な混ざりのない「完璧」なケモタイプの精油製品をお届けすることが出来ます。

3.植物の栽培と蒸留した精油の品質管理を常に行い、ロット毎に成分分析をしています。

4.豊富な経験を積んだ専門家が、客観的・化学的に厳密な品質のケモタイプ精油を指導を行います。

5.皆様から信頼される製品作りとサービス精神を忘れず、あらゆるニーズにお応えしています。

※日本では、輸入後に詰替えをしない現地充填の製品が販売されています。

KENSO(ケンソー・健草医学舎)はプラナロム精油の日本における正規輸入代理店です。

プラナロム社の精油はロットごとに分析され確かな品質を保っていますが、KENSOは輸入する精油のすべてのロットを国内で分析しています。

さまざまな“万が一”を想定して安全性を確認しています。

芳香成分はもちろん、酸価・鹸化価・屈折率・比重・旋光度・農薬29種類・酸化防止剤5種類について国内分析することにより、より安心してご利用頂く事ができます。

【レモン/精油/エッセンシャルオイル/アロマオイル/アロマテラピー/手作り石鹸/手作りコスメ】

レビュー件数3
レビュー平均5.0
ショップ カフェ・ド・サボン
税込価格 2,916円